引っ越し 5月21日

ここを出る時もお天気でしたが、戻るときもいいお天気に恵まれました。佐々木文具店で最後の箱詰めをしたら、あとは引っ越し屋さんがどんどん作業をしてくれました。さすがプロです。ほとんど手伝うことなく、私たちは届いた荷物の収納に努めました。

午前と午後、2回にわたっての運び入れ。

併せて、礼拝堂では新しいオルガンの調整が行われました。音響がよくなった会堂に、素敵な音が響きます。大阪から来られたパックスアーレン社の方が、丸二日かけて音色や音量を整えてくださいました。

夕方には、子どもの教会が建具屋さんに注文していた週報ボックスの運び込み。用意していたレターケースがぴったりです!これで週報を折る作業がなくなり、取り間違いも防げそう。今まで使っていた福地先生寄贈の週報ボックスは、児童館でリユースされる予定です。本当に長い間ありがとうございました。たくさんの信徒の姿を見てきたのでしょうね。処分も感慨深いです。

途中、プロジェクターの調整等も行いながら、翌日の礼拝の準備をしました。まだまだ、特に廣安先生は荷物の片づけが残っていますが、7月の献堂式までにはどうにかなるでしょう。

さあ、新しい教会での礼拝が始まります。楽しみ~。

オープンチャーチ 5月15日

新会堂の引き渡しが無事終わり、15日はそのお披露目のオープンチャーチでした。教会員をはじめとして、建築に関わってくださった方、グレース保育園の職員さん家族、地域の方、近隣の教会の方、通りすがりの方?など36人の見学者があり、皆が完成を祝ってくださいました。

ご案内しながら、一方で片づけも行いながらで、写真を撮るのも忘れていました。が、グレース保育園のブログに「突撃!新築訪問記!!」を主任の先生がアップしてくださっています。見に来られなかった方は、グレース保育園のホームページから5月16日のブログをご覧になってください。一緒に見学している気分を味わえると思います。特に、引っ越しの荷物が入るとなかなか見られない2階の牧師宅の1枚は必見です!

21日は引っ越し、そして翌日は新会堂での初礼拝です。場所が広くなるので、もう中津市のコロナの感染人数での自粛制限は設けません。(教会員に感染者が出た場合は別ですが。)これからのここでの活動や伝道が楽しみです! 

完成目前です。

新しく建て替わった教会の引き渡しが5月10日に予定されています。3日はそれに先立って、廣安先生と役員全員で計画通りにできているかの点検に入りました。

明るくてとても素敵な礼拝堂で、歓声をあげながら見て回りました。長年の夢が叶う日が目前でわくわくです。いくつか修正点がありましたし、引っ越しは21日なので礼拝はまだ開けませんが、多くの方のこれまでのご尽力に感謝しつつ、今後私たちがやるべきことを相談していきました。引っ越し前に一般の皆様にも新しくなった教会を見ていただけるようキャラハンビーンズ(信徒会)で準備を進めていきます。

内覧会(オープンチャーチ)は、5月15日(日曜日)13:00~18:00です。廣安先生以下、かたづけをしている教会員がいます。外回りはまだ工事している部分もあると思いますので、気を付けておいでください。お待ちしています。

イースター礼拝

4月17日は主イエス・キリストの復活をお祝いするイースターでした。

1月9日の礼拝以降、コロナの感染状況からずっと家庭礼拝を余儀なくされていましたから、久しぶりに多くの方のお顔を拝見して自然と笑みがこぼれてきました。

病床や苦しみの中にある方に主の慰めがありますよう、併せて戦禍にあるウクライナに平和を取り戻すために、復活の主とともに私どもが強く歩んでいけるよう祈りました。

グレース保育園ホールにて。今日からスクリーンも使います。