引っ越し 5月21日

ここを出る時もお天気でしたが、戻るときもいいお天気に恵まれました。佐々木文具店で最後の箱詰めをしたら、あとは引っ越し屋さんがどんどん作業をしてくれました。さすがプロです。ほとんど手伝うことなく、私たちは届いた荷物の収納に努めました。

午前と午後、2回にわたっての運び入れ。

併せて、礼拝堂では新しいオルガンの調整が行われました。音響がよくなった会堂に、素敵な音が響きます。大阪から来られたパックスアーレン社の方が、丸二日かけて音色や音量を整えてくださいました。

夕方には、子どもの教会が建具屋さんに注文していた週報ボックスの運び込み。用意していたレターケースがぴったりです!これで週報を折る作業がなくなり、取り間違いも防げそう。今まで使っていた福地先生寄贈の週報ボックスは、児童館でリユースされる予定です。本当に長い間ありがとうございました。たくさんの信徒の姿を見てきたのでしょうね。処分も感慨深いです。

途中、プロジェクターの調整等も行いながら、翌日の礼拝の準備をしました。まだまだ、特に廣安先生は荷物の片づけが残っていますが、7月の献堂式までにはどうにかなるでしょう。

さあ、新しい教会での礼拝が始まります。楽しみ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA